--

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

14

2009

コメント

スミレヤッコ、シマヤッコ海入

5月30日 シマヤッコ(5cm)到着
6月13日 スミレヤッコ(2.8cm)到着
2匹を検疫、餌付けのため 60cm水槽にてキープしていたが
水槽前に立つとライブロックから姿を出し、水面まで泳いで餌を捜すようになっていた.
本水槽への放流の準備完了と考え、昨日、本水槽に隔離ボックスを設置し海入となった.
本日、お見合い終了し、放流
ライブロックに入ったまま姿がみえません・・・

本水槽の方は・・・
フローアクセラレータという、水流増強のための器具を取り付けた.
この器具に似たものにストロングウェーブモーション(SWM)というものがあるが、
フローアクセラレータの方は3つの関節をもつため、若干であるが向きの変更が可能である.
効果の程はというと・・・
底砂巻き上がり過ぎ(笑)

そのせいかSCWDが一台不調になった(泣)
いくつかの底面吹き出し口の向きを変更し、底砂の巻き上げを低減させたが、
理想とする水流から遠ざかったかな

しかし、ブルーハーバーの和田さんにも言われた事であるが、
私の住む地域には、本格的な海水魚ショップがなく、マリンアクアリウムの僻地なのである
年に2-3回の出張で、生体を購入する以外は通販の利用が主な入手先
写真のみでの生体選びだけではおのずと、テンションもさがると言うもの.
恐らくこれ以上の水槽は私には無理であろうという180cm水槽を設置したものの
水槽の中は寂しいかぎりである.
まぁ、気長に行くのも良いのだが、テンション維持のためには定期的な生体導入が必要というもの
今後はミドリイシに注力したいところである.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。